2012年1月の一覧

読切

原作:麻生羽呂 作画:D.P

『拷問少女』

拷問少女予告イラスト.jpg

 

他人を責め殺すことでしか快感を得られない女子高生・狗納千那都。

己の罪深さを十分に自覚する彼女が選んだ道は、

凶悪な重犯罪者を狩り、存分に拷問すること……!!

マトモじゃない悪党が、悪党を狩る!! 手加減一切なし!! 

鍋責め、蟲責め、鉄の処女!!

悪党ども、苦しんで死ね!!

狂気と裸体と暴力に埋め尽くされた、血の聖餐にようこそ!!

 

↓無料試し読み区間をちょっとだけ公開。

拷問1.jpg

拷問2.jpg

拷問3.jpg

拷問4.jpg

原作にサンデー超連載中『今際の国のアリス』の麻生羽呂先生。

作画にヤングチャンピオン烈『trash.』連載中のD.P先生をお迎えして贈る

最凶のバイオレンス漫画が登場。

お色気以外でモバMANに合う要素って何だろう…

そりゃ、暴力とグロでしょ!! (←編集部の総意ではなくてあくまでも私見)

というわけで、タランティーノとかロバート・ロドリゲス、

アレハンドロ・ホドロフスキーなどの映画が好きな方には

たまらないエロ&グロ&バイオレンスな内容になってると思います。

(ある人には『食人族』みたい、って言われましたが…

でも『食人族』だって商業的には大成功した映画なんだぜ!?)

 

ラブ&エロスも良いですが、たまには違ったテイストも恋しくなるもの……

ラブは無いけどエロはある!! それ以上にグロと暴力がある!!

そんな読切をお試しください……

 

 

2月3日の更新では、

他にも商業誌でバリバリやってらっしゃる方が登場予定なのですが……

拷問の話だけで長くなっちゃったので後日じっくりとご紹介します!!

 

 

 

今日は、先日の読切結果集計をうけて、

名古屋にお住まいの某作家さんと打ち合わせしてきました。

打ち合わせは上手く行ったのですが、

新幹線の中で『狼の口』3巻→『まんが極道』6巻→『鎧光赫赫』

とダウナー系漫画を続けて読んだら

テンションだだ下がりで死にたくなりました。

こうなる事は分かってたのに、

なぜ自分はこんなラインナップを選んでしまうのか。

いや、『ヒャッコ』7巻で中和しようと思ってたのに

入った書店さんでたまたま売ってなかったせいなんですが。

 

 

 

一時貸出カード.jpg読者の皆様にとっては本当にどうでもいい話題で恐縮なのですが、

ここ半年ほどで通算3回目の社員証紛失が判明。

自分でもなんでこんなに失くすのか良く分からないのですが

(ついでに言うとそれまで10年間は1度も紛失なし)

入館やらパソコン立ち上げやらに欠かせないものなので、

明日、総務に謝りに行こうと思います。

いやだなあ。さすがに今度は始末書書かされるんだろうなあ。

俺だけじゃなくて編集長も偉い人からなんか言われるんだろうなあ。

つーか、ホントになんで今の部署に移ってから急に

社員証よく失くすキャラになっちゃったんでしょう?

自覚してる不満とかはないんですが、

なんか深層心理で問題でも抱えてるんでしょうか、自分…

 

それはそれとして、昨年秋からお送りしておりました冬の読切フェア、

1月20日のリリース分でいったん区切らせていただきまして、

本日昼間は結果集計などをやっておりました。

先週金曜日に更新したのに、

月曜深夜にはリリース後3日間の売り上げがもう編集部に届き、

それをもとに火曜日には連載だのそうじゃないだのという相談が行われる…

ここら辺は紙の雑誌じゃ考えられない、恐ろしいスピード感ですな。

ちなみに、まだまだ待機中の作品が控えておりますので、

このまま切れ目なく「新春読切フェア(仮称)」に移行して

次回更新からも読切を掲載し続けます。

うん、全盛期のジャンプを思わせる(知らないけど)

オープンかつ公正な数字至上主義&スピード感。

個人的にはこういうの大好きです。

読切フェア結果.jpg