2012年2月の一覧

Q.自分の持っている携帯でモバMANは読めるの?

A.お使いの携帯電話はどのタイプでしょうか? 

いわゆるスマートフォンではない旧式の携帯電話(ガラケー)

でしたら問題なくご覧いただけます。スマートフォンの場合、

ソフトバンクの機種には対応しておりません。

それ以外のメーカーのAndoroidver2.※以降でしたら

ご覧いただけます。

また、iPhoneには非対応です(ご覧になれません)。

 

Q.難しい事は分からないけど、とにかく●●先生の作品が読みたい!!

A.お使いの携帯電話はモバMANの配信に対応した

機種でしょうか? 対応している場合は、

ガラケー(スマートフォンではない通常の携帯電話)、

スマートフォンそれぞれのQRコードを

読みこんでいただけばサイトのトップページに飛べます。

新作の場合はサイトの先頭付近にバナーが表示されておりますので

そちらから直接ご覧いただけます。

旧作の場合はトップページ下部にある「モバMAN検索!!」で

作品名の50音検索ができますのでご利用ください。

 

 

スマホ用QRコード

 

mobaman_Android_QR.GIFガラケー用QRコード

 

 

mobaman_QR.GIF 

Q.自分の使ってるパソコンでモバMANを見る方法が分からない。

A.パソコンからはご覧になれません。

携帯電話、スマートフォンのみのサービスとなっております。

 

Q.QRコードの読みこみ方が分からない。

A.QRコードの写真を撮っていませんか? 

QRコードの読み込みと

携帯電話のカメラ機能は別のものです。

バーコード読み込み機能をご利用ください。

機種によって違うと思いますが、

筆者の使っている携帯ですと

「メニュー→ライフキット→バーコードリーダー」

の順に進むとバーコード読み取りモードになります。

 

Q.料金はどうやって請求されるの?

A.ひとことで言うと、電話代に上乗せされます。

詳しい料金の算出に関してはサイトをご覧ください。

 

Q.紙の単行本で読む事は出来ないの?

A.連載になった場合、紙の単行本が出る事もありますが、

絶対ではありません。

読切の場合、紙媒体への掲載はありません。

また、読切作品の連載化、継続の判断においては

紙の雑誌以上にダウンロード数が重要視されます

(ほぼそれしか見ておりません)ので、

お好きな先生の作品が発表された場合は

ぜひ有料区間までダウンロードして応援してあげてください。

皆様の応援がモバMANのラインナップを決めます。

 

本日は金曜日ですが更新はありません。

第一・第三金曜日更新ですので来週は新作をリリースいたします。

お楽しみに。

 

『く~ろんず』が面白かったので

今日は一日幸せな気分。あとは『群青』とか『射』とか。

コミPoって、もう充分にプロの実用に耐えますよね。

散らかった机_001.jpg

以前田中さんからサンプルをいただいていたので自分でも作成

……するも、大して面白いものは出来ず。

同じツールを使ってる分、腕の差がモロに出ますね。

 

 

↑って見出しにすると検索に引っ掛かりやすくなるかなあ…とか思いまして。

すいません、そんなに大したことは書かないです。

 

菜々子さん的な日常DASH!! 予告.jpg

↑↑↑

長文になっちゃったので、まずは菜々子さんのさわやかなイラストをお楽しみください(うるおい)。

 

 

人事の人に呼ばれて、昨日、書類選考の手伝いに行ってきました。

具体的な内容に関しては当然書けませんが

事前に先輩方にインタビューしたところ、みんな口を揃えて言ってたのが

「同じような内容が続くので、とにかく眠くなる」ということ。

まあ、ウチに限らずどこの会社でもよく聞く話ですよね。

よっぽどなんだろうと思って前日はバッチリ6時間睡眠とった上に

ブラックコーヒー2缶装備して採点会場に行ったんですが

結論から言うと全然眠くなりませんでした。

たしかに書いてる内容が似たりよったりってケースも多いんですが

それって漫画の新人賞審査でも同じようなモンですし、

10人か20人にひとりくらいは作文で

「傑作」を書いてくる方がいらっしゃいまして

眠気を吹き飛ばして下さるんですよ。

もう、この作文の「傑作」に関しては

誰かに喋りたくて喋りたくて仕方ないんですが

思わず声をあげて笑い出してしまったり、

本気でハラハラドキドキさせられてしまったり、

ちょっとコーヒー吹いちゃったりした作品もありました。

こんなに面白いんなら、また来年もやらせてくんないかなあ

と思います、正直なところ。

 

瀬尾さんの不良もの.jpg

↑↑↑

さらに長文になっちゃったので『スラック・タイガー』の迫力あるメンチ切りをお楽しみください(絶賛公開中!!)。

 

 

まあ、そんなこんなで楽しかったのですが、

途中でスゴイ事実にも気付いてしまいました。

エントリーシートって、志望動機とか作文を書く欄以外にも

住所とか、電話番号とか、生年月日とか

いわゆる事務的なファクターを書くトコがあるじゃないですか。

ああいうところに抜け落ちがあると、

心証がいい悪いは置いとくにしても

場合によっては合格者にこっちから連絡を取ることが

不可能だったりするわけですが、

まあ、その抜け落ちが本当に多いんですよ!!

具体的な割合は申し上げられませんが、

ちょっとビックリするような確率で

住所とか電話番号とかに記入漏れがありました。

その他にも

「私は大学時代、ファッションの研究に命をかけてきました!!

ぜひ御社でファッション誌の編集に携わり…」

的なことを書いてる方の希望する配属先が

『CamCam』だったり、

「少年漫画が好きで好きでたまらない」という方の好きな作家さんが

『空知英明』だったり……

『鉄(くろがね)の錬金術師』っていう固有名詞が出てきたときには

どっかにそんな漫画が存在してて自分が知らないだけなのかと

たいそう不安になりましたが、そもそもキミが好きなのは

ハガレンなのかラインバレルなのかハッキリしてくれ。

まあ、それはそれとしても、なんつーかこう、

googleで公式ページ見るとか、現物で確認するとか、

一生を左右する書類なんだからもうちょっとベストを尽くせばいいのになあ、

なんて事を考えました。

 

以上まとめますと、出版社の採用試験で

合格率を明らかにアップさせる方策としましては

 

・封筒に封をする前に、記入漏れがないかもう一度確認する

・少しでも疑わしい漢字があったら辞書を引く

・固有名詞の表記は神経質にウラを取る

 

以上3点を実行するだけで相当違うんではないかなあ、

なんて事を考えましたとさ。

 

 

そんな採用試験を経て採用された男が作ってる携帯漫画サイト!!

読めば合格率アップ間違いなし!!

 ↓

アンドロイド用

 

mobaman_Android_QR.GIF

 

 

 

 

 

ガラケー用

mobaman_QR.GIF

 

 

 

 

 

 

……すいません、合格率アップはうそです。